出産ギフター!

出産祝いのお返しにはどんなマナーがあるの!?

「知らなかった!」では済ますことの出来ない出産内祝いのマナーですが、どのようなものがあるのか知っていますか。そこで、内祝いを受け取った人が「これは酷い!」と感じてしまう場面から、マナーについて紹介していきましょう。まず一番気分を害してしまうことは、送ったものより高価なお返しを受け取ったという時です。これでは、良かれと思って高価なものにした場合でも、選んだものを喜んでもらえなかったという嫌味な気持ちにしか受け取れないのです。またこれとは逆に、お祝いの三分の一以下のものをお返しした場合も失礼なのです。内祝いは、貰った金額や品の半額から三分の一のものが相場と言われているので気を付けるようにしましょう。そして、内祝いを贈るタイミングも忘れてはいけません。例えば「出産祝いを贈ったことも忘れていた頃に届いた!」というのは、マナー違反です。出産の内祝いの場合は、受け取ってから一カ月前後に贈るのが常識ですから、期間が空いて贈ることや貰ってすぐにお返しするのは止めましょう。

スムーズに出来る出産祝いのお返し準備

妊娠中は、出産に向け様々な準備をするものです。ベビーグッズをそろえたり、部屋を赤ちゃん仕様にするなど、色々あります。いざ赤ちゃんが生まれてくると24時間体制で不眠不休の慣れない育児が始まるので、出産準備は念入りにしたいものですよね。そんな中で見落としがちなのが、出産祝いのお返しについてです。産後すぐに出産祝いをもらったら、なるべく早く、遅くても一月以内にはお返しをするマナーになっています。生まれたての赤ちゃんを抱えてたくさんのギフトを買いに行くのはとても大変です。そこで、前もってお返し用のギフトをリサーチしておくのがオススメ。ネットショップのカタログなら、ゆっくり検索することも出来ますし、そのまま注文をすることもできますよ。あらかじめ目星をつけておけば、いそがしい産後にでもすぐにギフトの準備をすることが出来ます。パソコンだけでなくスマホからもアクセス可能なサイトを選べば、赤ちゃんのお昼寝中にも簡単にショッピングが出来ますね。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

Valuable information



2020/4/2 更新


△上に△