pinkmania0306

ももふみブログ

上と真ん中は1歳7ヶ月差、真ん中と下は1歳9ヶ月差の、年子3人の育児中です。主に雑記ですが、育児日記を中心に思っていることイラストなど、好きなように描いたり、綴っていきます☆

別府市にある、地獄巡りを幼児と全部周るのは無理

幼児と行く地獄めぐり

写真が有りすぎて、整理するのに時間かかりました(^_^;)

はい、2017年夏旅行は別府にしました!


旅行3日目に、地獄巡りに行きました。

 

地獄巡りは、全て徒歩でいくことは困難です。

全部で7つあります。

海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄、坊主地獄、鬼山地獄、かまど地獄です。

この中でも、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄は国指定名勝となってます。

 

ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。

 

そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

引用:別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)

 

2つ、3つ、さらに離れた場所に2つあります。

 

未就学児(年中、年少、1歳)の子供は、疲れたようで最後の2つは行かず(移動中に寝た)夫だけ行きました。

パスポート買ったし、もったいないので(笑)

 

さて、最初に行ったのは・・

 

鬼石坊主地獄

f:id:pinkmania0306:20170724123907j:image

 灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ていることから「鬼石坊主地獄」になった、とあるが、本当にボコボコ何かがでてきそうだった(笑)

f:id:pinkmania0306:20170724131004j:image
f:id:pinkmania0306:20170724130803j:image
f:id:pinkmania0306:20170724130903j:image

この蒸気・・・夏に行くのは暑くて辛い(;'∀')まるでサウナに来たみたい(笑)
f:id:pinkmania0306:20170724130916j:image
f:id:pinkmania0306:20170724131051j:image

海地獄

 池の青色は、温泉中の成分である硫酸鉄が溶解しているためなのだそう。
f:id:pinkmania0306:20170724130930j:image
f:id:pinkmania0306:20170724131134j:image
f:id:pinkmania0306:20170724131149j:image
f:id:pinkmania0306:20170724131211j:image

この大鬼蓮は、20kgまでなら乗っても沈まないらしい。お盆の時に、この大鬼蓮に乗れるイベントがあるみたいです。
f:id:pinkmania0306:20170724131227j:image

 

あと、山地獄というものがありました(笑)

これは地獄巡りには、入ってません。

観光客を増やすために、海があるから、山も作ったのか・・w

 

ここから歩く人もいるようですが、未就学児3人連れて歩くのはしんどいので、少し車を走らせます。

 

かまど地獄

氏神の竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことがその名の由来

べっぷ地獄めぐり


f:id:pinkmania0306:20170724132417j:image
f:id:pinkmania0306:20170724132430j:image

この、大きな鬼に、うちの次女はおびえてました。

「ねえ、あの鬼さん動かん?」と・・(笑)
f:id:pinkmania0306:20170724132501j:image
f:id:pinkmania0306:20170724132515j:image
f:id:pinkmania0306:20170724132529j:image
f:id:pinkmania0306:20170724132545j:image


f:id:pinkmania0306:20170724132441j:image

色が変わるらしい、この池。私たちが言ったときは、緑色をしてました。
f:id:pinkmania0306:20170724132647j:image


f:id:pinkmania0306:20170724132707j:image

6丁目は水分が少なくぼこぼこ熱泥が沸騰してました(゚Д゚;)
f:id:pinkmania0306:20170724132731j:image

 

鬼山地獄

 別名「ワニ地獄」と言われるだけあって、沢山のワニさんがいました。
f:id:pinkmania0306:20170724133815j:image

この沸騰具合!!今まで見てきた地獄の中で一番蒸気が凄かったです(;・∀・)全体的にポコポコ沸騰していました。
f:id:pinkmania0306:20170724133829j:image


f:id:pinkmania0306:20170724181857j:image

ワニさん。

がるるるるるるる・・・・・・と唸っていたり、仲間にかみつきに行ったり、見てるだkrで冷汗がでました。
f:id:pinkmania0306:20170724133842j:image

柵に指を入れないでとの注意書きも、ありました。

ジャンプして噛みつかれるから、とか恐ろしい・・
f:id:pinkmania0306:20170724133902j:image

 

ガビアルという絶滅危惧種に指定される世界的に稀で貴重なワニ、と書かれてます。
f:id:pinkmania0306:20170724133914j:image

白池地獄

中へ入ると、まるで小さい水族館に来たような感覚になります。

アマゾンに生息する熱帯魚、ピラニアなど10種類ほどの生き物がいます!
f:id:pinkmania0306:20170724133939j:image
f:id:pinkmania0306:20170724134137j:image

f:id:pinkmania0306:20170724134128j:image
f:id:pinkmania0306:20170724134146j:image


f:id:pinkmania0306:20170724134200j:image

血の池地獄

夫いわく、一番新しく(改装した?)綺麗な施設だったようです。

日本で一番古い天然の地獄なのだそう。

 

 

地価の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するため池一面が赤く染まります。

べっぷ地獄めぐり

 
f:id:pinkmania0306:20170724134822j:image
f:id:pinkmania0306:20170724134855j:image
f:id:pinkmania0306:20170724134922j:image
f:id:pinkmania0306:20170724134911j:image

こんな感じで、他と比べてオシャレな感じだったみたいです。
f:id:pinkmania0306:20170724135316j:image

龍巻地獄

 f:id:pinkmania0306:20170724135008j:image

 

別府市の天然記念物にも指定される間欠泉が龍巻地獄。豪快に噴き出した熱水は、屋根で止められているが約30mほど噴き出す力がある。

べっぷ地獄めぐり

 

f:id:pinkmania0306:20170724134838j:image

f:id:pinkmania0306:20170724135052j:image

 f:id:pinkmania0306:20170724135111j:image

感想

小さいときにも、何回か行ったことがある地獄巡り。

大人になってから行くと、また違う発見が有りますね。

日本人観光客が少なくて、すれ違う人の9割が中国や韓国の人のようでした。

地獄巡りは、日本人観光客が減って、営業不振だったようですが、こういった外国の人のお陰もあり持ち直したのだとか・・。観光スポットの至るところに、ハングル文字や中国語で書かれた看板がありました。

日本でありながら、日本じゃない錯覚を起こしそうになり、複雑な気持ちになりました。

 

 

地獄巡り、未就学児の子供がいると、全て回るのは、ちょっと大変です。

半日くらいかかりましたからね・・(^_^;)

 

全て回らないのであれば、面白い地獄は、鬼山です!!!(笑)

 

あと、血の池と龍巻(トイレがバリアフリー)は綺麗だったそうです。

また子供たちとリベンジしたい!!( *´艸`)

 

おまけ

これは、地獄めぐりで、鬼が怖かった次女の話を絵日記にしたもの(笑)

www.monchantoreichan.com