読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももふみブログ

末っ子長男と姉二人、3姉弟の育児中です。日記を中心に思っていることを好きなように綴ります☆

スポンサーリンク

日記をつけることは、メリット沢山☆

お買い物レビュー 思うこと

 

f:id:pinkmania0306:20170102214433j:plain

ここに1冊のノートがあります。ここに記していくことにします。
※分かる人には分かるネタ/笑

 

ってなわけで(どんなわけだよ)、新年だし、10年日記のお話です!!

 

10年日記を1年間使ってみた感想

一昨年の今頃に、新聞の読者の投稿欄に10年日記について書かれていた人の投稿に触発されて、買ってみました。

 

 10年日記は、書く欄が小さいので、気楽に書けます。

 

時々、書いてない日もあったりしますが、やっぱり良いですよ、10年日記。

 

読み返すと、自分の精神状態や、その時に感じたこと、忘れていたことなど色々甦り、面白い!!

 

年数を重ねると、1年前は・・2年前は・・こんなことがあったねぇ・・あぁ、あんなこともあったねぇ・・これは、この日だったのねー、

ってな具合に思い出せますよね。

 

あと、子供の育児日記にも良いと思います!

妊娠中から書くと、小学生になるまでの成長も分かるし、その子が成人なり、父親なり母親などになったときにプレゼントしても、凄く良さそう(*^^*)1人1冊も有りですよね。

 

 私が使ってる10年日記

 

この日記、気付いたときは、長女はすでに3歳。長女を妊娠中から知りたかった・・。

そしたら、今5年目で色々読み返して、楽しめただろうになぁ、とプチ後悔中・・(T-T)

 

良くある育児用の日記は、2歳までとかが多いですよね。

実際、育児日記専用のもの持ってますが可愛いです(*^^*)

1歳までは、母乳&ミルク、オムツ、ねんね、細かく書く欄もあるけど、これ書いたのは長女が3ヶ月くらいになるまででした(^_^;)

次第に面倒くさくなってきたのです。

 

これだと、せっかくの日記も勿体ないですよね・・ 

 

日記は、絶対にここまで書かなくてはならない、という意識を捨てなければ続きません。

 

気楽に、一行になっても良い、と気楽にいれば、続くものだと思います。

 

日記を書くことのメリット

 

日記は、その日一日を振り返って、思い出すことで、自分を見つめ直すきっかけにもなります。
想いを文字にすることで、ストレスの緩和など、様々なメリットがあるそうです。

 

日記を書いていると、安眠効果や幸せになるという統計もあるんだとか。

 

最近はスマホなどに日記をつける人もいますよね。

でも敢えて紙の上に、手を動かして、自分の字で物事をまとめるという作業は、まとめる力や文章力にも繋がるのだそうです。

 

ボケ防止にも良いみたいです(*^^*)

祖母にもすすめてみようかな

 

デメリットといえば、誰かに見つかる可能性があるということでしょうか。

あと、嵩張ること・・。

 

それを考えても、日記はメリットだらけ!!


2017年になったことですし、新たに紙に書いて日記をつけるというのは、どうでしょうか(*^^*)