pinkmania0306

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ももふみブログ

上と真ん中は1歳7ヶ月差、真ん中と下は1歳10ヶ月差の、年子3人の育児中です。主に雑記ですが、育児日記を中心に思っていることイラストなど、好きなように描いたり、綴っていきます☆

スポンサーリンク

ノロウイルス感染症がピークに!潜伏期間や消毒方法は?

 冬になると流行する、ウイルス性胃腸炎

f:id:pinkmania0306:20170126142742j:plain

今年の2月に、2歳の次女が、どこでもらってきたのか感染しました。

 

検査の結果、ノロウイルスだったのですが、突然夜中に嘔吐したのです。

 

全て、吐ききったあとは眠りにつきました。

 

吐くのは、5回くらいで落ち着いたので一晩中吐くということはなかったです。

 

朝起きて、喉が乾いたというので、水を与えると、吐きました・・。

2回くらいでした。

 

その後、2時間くらい経ったあと、9時くらいから水を小量与えました

 

それからは吐かなかったです。

あとは、下痢だけでした。

 

二日後・・。

長女も嘔吐、下痢。感染したのです。

夜、寝る前にお腹がいたいと言い出して、嘔吐。

 

10回程の嘔吐で、2時間くらいで収まりました。

 

二人とも、嘔吐は数時間で治まったのですが、下痢は2人とも1週間近く出ていました。

 

この下痢がまた、頻回すぎて本当に大変でした。

二人とも、うんちはまだオムツでしていたのですが、オムツから染みだして、ズボンまで汚染しました。

 

下痢は、長女は割りと軽い方で次女のほうがひどかったです。

常に水のようなうんちでした。

 

小児科の先生が言うには、小さい子供ほど症状がひどいのだそうです。 

 

2週間くらい、園をお休みしました。

 

私を含め夫や、赤ちゃんだった長男に感染しなかったことは救いでした。

ウイルス性胃腸炎

ウイルス性胃腸炎といえば、ロタウイルスノロウイルスは有名ですが、他にも様々なウイルスがあります。

いわゆる、お腹の風邪と呼ばれるもので、それらに感染すると、下痢や嘔吐などの症状が出ます。

 

ノロウイルス

潜伏期間

24~48時間

 

ノロウイルスの症状

1.嘔吐、下痢

 2.発熱

3.鼻水などの風邪症状

4腹痛

 

注意が必要な症状

脱水

繰り返す嘔吐下痢により、脱水を引き起こすこともあります

特に赤ちゃんは脱水になりやすいので、注意しなくてはなりません。

 

明らかに症状がおかしいと感じたら、救急外来を受診してください。

 

ノロウイルスは、対症療法でしかありません。

 

吐き気止めや下痢止めを遣うと、体がウイルスを排出しようとしているのを止めることになるので、症状が長引きます。 

余程のことがない限りは、使わない方が良いです。

 

子供が、吐いたあとに、水を欲しがっても与えたら吐くだけです。

 

1時間経っても吐かなくなれば、小量(10ml)くらいから始めると良いと思います。

 

感染予防

家族にもうつる可能性があります。

 

手洗いを徹底して下さい

 

子供は突然嘔吐します。この時期は、嘔吐をしたら、ウイルス性胃腸炎だと疑って対策をした方が良いと思います。

 

消毒方法

ノロウイルスの消毒には、次亜塩酸ナトリウムを使用します。

 

キッチンハイター や、洗濯用ハイター などの家庭で使う次亜塩酸ナトリウムは、約5%ほど含まれているので、用途に合わせて希釈して使用します。

あと塩素系と酸素系(ワイドハイターなど)は別物なので、気をつけて下さい!酸素系だと、効果はありません。

 あと、皮膚に対する刺激が強いので、原液やこれらの消毒液に触れないように気をつけて下さい。

もし、触れた場合は、しっかりと流水などで洗い流して下さい

 

吐物や便のついた床や衣類などにかける消毒は、1000ppmが必要です。
作り方
500mlのペットボトルに水を入れて、ペットボトルのキャップ2杯(20ml)を入れます。ちなみに、キャップ1杯は10mlです

これで、50倍希釈したことになり、1000ppmの消毒液ができます。

 

衣類の付けおきや、便座や床、てすり、ドアノブなどの消毒は200ppmが必要です。
作り方
500mlのペットボトルに水を入れて、ペットボトルのキャップ半弱(2ml)を入れます。250倍希釈したことになり、200ppmの消毒液ができます。


※これらは、誤って飲むことがないように注意して下さい
 

注意事項

換気を十分にしてください

塩素は、日光により分解するので、日が当たらない場所には置かないで下さい。

次亜塩酸ナトリウムは濃度が濃く、時間が長いほどノロウイルスに対しては有効ですが、腐食や漂白作用が強くなるため、濃いければ良いというわけではありません。

薄めた消毒液は、時間が経過するにつれて、効果がなくなるので、作りおきはしないでください。

 

おススメのノロウイルス対策

私はハイターの他にも、これを常備しています。

上記で、

 

吐物や便のついた床や衣類などにかける消毒は、1000ppmが必要です

 

と、書きましたが、それと同じ濃度の消毒液です。

 

ハイターなくても、すぐに動けますね。

 

200ppmの方は、食事の前に机の上をシュッシュッして、外出先でも小型の容器に入れてシュッシュッしています。

 

あまりに便利なので、今年はお得サイズを買いました。


これです!

じゃん

f:id:pinkmania0306:20170126142402j:plain

デカいです(笑)


あと、  明治 R-1ヨーグルト 飲むタイプ  もおススメです。

 

 

2月に長女と次女がノロウイルスに罹患しましたが、R-1を飲んでいた夫と私、生後5か月だった末っ子感染しなかったのです!

 

おそらく、末っ子は、おっぱいを飲んでいたので大丈夫だったのでしょう。

 

母乳に含まれるラクトフェリンという成分は、ノロウイルスには効果があるというのは有名です。

このヨーグルトも良いですよ。

 

R-1は、インフルエンザの予防で有名ですが、ノロウイルスにも効果があるのだと思います。

我が家の冷蔵庫は、この時期R-1のストックがいっぱいです。

f:id:pinkmania0306:20170126142439j:plain

今年は二大感染症に罹患せずに、春を迎えましょー!

 

おわりに

f:id:pinkmania0306:20170126142809j:plain

ウイルス性胃腸炎に、特効薬はありません。

安静にして、水分を十分に取り、消化の良い食事をとるなどの、症状をやわらげる対象療法が基本です。