出産ギフター!

出産祝いの基本の“き”、教えます!

新たな命が誕生し大変喜ばしい出来事、それが「出産」です。周囲で赤ちゃんが生まれると一気にお祝いムードになりますが、そこで気になるのが出産祝いではないでしょうか。いつ、どんなタイミングで、何をあげたらいいのか、意外に分からないことが多かったりします。まず出産直後で疲れきった母体は休ませなければなりません。入院中に押しかけることはやめた方が無難です。産後2~3週間以降にしましょう。タイミングとしては生後1ヶ月ぐらいまでが好ましいですが、母子の体調なども関係してきますのでその辺りは配慮しつつ伺いましょう。タイミングを逃したとしても誕生の半年以内なら大丈夫です。それ以降は誕生祝いとして贈る方が良いです。もし遠方であれば配送でも失礼にはあたりません。贈るものは、身内の場合実用的なものが好まれます。オムツや肌着などいくつあっても困らないものにしましょう。友人・知人の場合はおもちゃやベビー服が喜ばれますので今すぐ使うものより、数ヶ月先の時期に使えるものがいいでしょう。赤ちゃん用品だけでなく、お母さんが必要な育児書やマザーバッグなども喜ばれます。出産祝いはおめでとうの気持ちと出産を頑張ったお母さんへお疲れ様の気持ちを込めて贈りましょう。

知っておいたほうがよい!出産祝いのマナー

赤ちゃんが無事生まれたことをお祝いし、金品などを贈る出産祝い。とても喜ばしいことですが、贈る側はタイミングや包むお金の相場、物ならどんな品物を贈るのかなどマナーがあります。これらは贈る相手と贈り手がどのような関係・親密度なのかも関係があるので、これら状況を確認したうえで準備しましょう。まず、お祝いを贈るタイミングですが一か月以内というのがひとつの目安です。くわしい時期は状況や親密度によって変わってきます。例えば身内の方は、お七夜のお祝いまでに贈るのがいいでしょう。職場関係の方や友人は、急ぎすぎず遅すぎず、出産から一週間以内のお母さんが退院する時期を見計らって贈ります。いずれにせよ、出産直後のお母さんはお産で体力を使い果たしてヘトヘトですので、うまくタイミングを計るようにしましょう。またお祝い金は親しい親族は一万円、友人や職場関係は五千円というのが大体の相場です。品物を贈る場合は身内は現金とすぐに必要になる身の回りの品、友人や職場関係は必要なものを聞いたうえで実用的なものを贈る場合が喜ばれるようです。お金は新札で4や9といった数字を避け、ご祝儀袋に入れ、贈り物は「御出産お祝い」ときちんとのしを付けて贈りましょう。


recommend




名古屋のパーソナルジムを紹介します



最終更新日:2020/7/16

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

△上に△